お金をたくさん使う大学の知り合い

大学の知人に、金遣いの荒い人って必ずいると思います。
たいてい女性なのですが、とにかく買い物に行くたびに気に入った服をどんどん買っていきます。
毎日のように飲み歩いたり、長期の休みには海外へ行ったり。
週に二回のアルバイトをしている程度なのに、クレジットカードを使ってどんどん消費しているので、どうなってるんだろうと不思議でした。
ある日、どうしてそんなにお金持ちなのか聞いてみました。
その女性は、父親が世界中を飛びまわって仕事をしており、ほとんど会うことがないそうです。
親としてなかなか構ってあげられないかわりに、クレジットカードを持たせて、好きに使っていいと言われているらしいです。
なんとも羨ましい話だなあと思って聞いていました。
ですが、親子の信頼関係がなければなかなかできないことだと感じます。
私の実家は、親に頼るほどのお金も無いですし、あったとしても絶対にお金を持たせてくれるようなことはないだろうなと感じます。
やはりお金もちというのは、根本的な考え方が庶民と違うのかもしれません。

大学生のうちが最もクレジットカードが作りやすいらしいよ・・・

Yahoo知恵袋:「クレジットカード 審査」がヤバいと話題にwww
クレジットカードの審査についてですが、
審査基準として、入社1~2年目の人はかなり厳しい状況になってしまいます。
なので、ただそれだけで審査が通らない場合もあるようです。

まあ、私は学生終わる前にクレカ5枚つくったのでなんとかなりましたね・・・
親の信用を使えますから簡単に発行できました。
社会人になってからクレカ発行するようじゃダメですね、、、落ちたら凹みそうだし。。。
下記のサイトにも同じようなことが書いてあります。

学生向けクレジットカードの審査は、社会人に対する審査と比較して断然甘いと言われています。実際、他者からの借入件数や金額に問題あり、滞納などの履歴ありという方は審査落ちの可能性もあるようですが、そのような事実がない限りは大抵大丈夫。なぜならほとんどが保証人に親を立てることになるからです。保証人をつけないと基本的に学生はクレジットカードを作ることができませんが、実はこの保証人こそがカギで、親を保証人に立てるから審査が甘くなるのです。過去の返済履歴や信用情報を見られ問題が無い限りは子供のクレジットカード保有も問題なしとみなされます。

余談ですけど、キャッシング枠はゼロにするのが、より審査が通過しやすい印象があります。
おおきに~♪